日記

甲子園球場のオーロラビジョンが約1.6倍に大型化。3月9日オープン戦から

三菱電機は、兵庫県西宮市にある阪神甲子園球場のメインビジョン、およびバックネット裏のサブビジョン向けに、大型映像装置「オーロラビジョン」を納入。3月9日に開催されるプロ野球オープン戦から運用を開始。3面に分かれていたメインビジョンは1面化した大型スクリーンとなり、更新前と比較して表示面積が約1.6倍、表示解像度は約4倍、コントラストも約1.5倍となる。

どっちかというと、

平均消費電力も従来比(同一面積比)で約75%低減。「スタジアムの省エネに貢献する」という。

が、いいね。

情報源: 甲子園球場のオーロラビジョンが約1.6倍に大型化。3月9日オープン戦から

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください