PC

「Fallout 76」、収納箱の容量を増加、S.P.E.C.I.A.L.ポイントの振り直しなど12月のアップデート内容を発表

Bethesdaは、プレイステーション 4/Xbox One/PC用オンライン専用オープンワールド RPG「Fallout 76」において、今後数週間以内に予定しているアップデートの内容を公開した。

・収納箱の容量を増加: 収納箱の容量に関するご要望を多くいただいたため、最大容量を400から600まで拡張します。大幅な増加ではありませんが、ゲームの安定性に悪影響を及ぼさないことが確認でき次第、さらに容量を増やすことを検討しています。

・ボスのドロップ: プレーヤーがボスを倒した後は、クリーチャーの難易度とレベルに応じて必ず2~3点のアイテムを取得することができます。

・クライオレーターの効果: クライオレーターの攻撃を受けたプレイヤーは、ヒット数に応じて凍結、冷却、氷結のいずれかの状態異常になります。また、これらの状態異常による移動スピード低下効果の持続時間も2時間から30秒に変更されます。

・重量オーバー時のリスポーン: 重量オーバー時に死亡したプレーヤーはVault 76でしかリスポーンできない現象を解消します。今後は、重量オーバーのプレーヤーは最寄りのマップマーカーでリスポーンすることができます。

・パワーアーマーが脱げない現象: プレーヤーがパワーアーマーを脱げなくなる現象に対処します。この現象が起こり得る状況は他にもいくつか存在することを確認しており、引き続き調査を進めていく予定です。

収納箱400→600はうれしいけどできれば無制限にしてほしいなぁ。いつも大量のごみを持ち歩いて大変なんだけど。しかも、売りたいけどキャップが回復しないので連続で売れないし。

情報源: 「Fallout 76」、収納箱の容量を増加、S.P.E.C.I.A.L.ポイントの振り直しなど12月のアップデート内容を発表

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください