PC

F1 2010:ヒスパニアレーシングでキャリア開始

結局、データ移行できなかったので、新規でキャリアを開始。

さすがに走ったことがあるサーキットなので、ぽんぽんすすめてRd.3まで終了。

Rd.1 バーレーン 予選8位 決勝2位
Rd.2 オーストラリア 予選6位 決勝1位
Rd.3 マレーシア 予選8位 決勝14位

まず、バーレーンは自力で2位。オーストラリアは決勝が大雨で前が全く見えない状態。さらにヘルメットの水滴で、シフトが何速に入ってるか見えない状態に…仕方なく、音のみで走る。終盤雨が上がって、ラスト2周を残して、全車ピットイン。オレだけステイしてまんまと1位でフィニッシュ。マレーシアはオーストラリアの反対の状態で、序盤は小降りだったのでインタでスタート。しかし、4ラップ目に全車ピットイン。オレだけステイするも、12周でタイヤが保たなくなり、2位に後退。そのままピットインして、復帰すると18位だった。もっと早めにタイヤ交換してたらと悔やまれるレースでした。

ヒスパニアの感想だが、ヴァージンとあんまり変わらず、終始アンダー。特に中速コーナーのアンダーがひどくて、ティルケサーキットは苦戦が予想される。あと、オンボード視点だと左右があまり見えない(頭の両サイドが高くなっているので)。ミラーがちょっと切れてるんだが、これでいいのか?>ヒスパニアのデザイナー

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください