Android

ファーウェイ「Mate 10」「Mate 10 Pro」発表、AIを端末に搭載した“インテリジェントフォン” – ケータイ Watch

 ファーウェイは、ドイツ・ミュンヘンにおいて、Androidスマートフォンの最新モデル「Mate 10」「Mate 10 Pro」を発表した。

ディスプレイはMate 10 Proが6インチ、2160×1080ドット(18:9)の有機EL。Mate 10は5.9インチ、2560×1440ドット(16:9)、RGBWでHDR対応の液晶ディスプレイ。引き続きライカとの協業によるダブルレンズカメラを搭載する。バッテリーはどちらも4000mAh。

通信性能は、Mate 10 Proでは4×4 MIMO、256QAM、3CC CAのサポートで下り最大1.2Gbps(Cat.18)をサポート。Mate 10 ProとMate 10のどちらも、デュアルSIMスロットの両方がVoLTEに対応する。

大きさはMate 10 Proが154.2×74.5×7.9mm、Mate 10が150.5×77.8×8.2mm。

前モデル同様に、「PORSCHE DESIGN」と協業した特別モデルもラインナップされる。

デザインはいいんだけど、とにかく高いからなぁ。

情報源: ファーウェイ「Mate 10」「Mate 10 Pro」発表、AIを端末に搭載した“インテリジェントフォン” – ケータイ Watch

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください