PC

F1 2010:ドイツ

ホッケンハイム。とにかく、終止「セクター3が遅すぎる」といわれる。でも、セクター3のタイムは表示されてないのでわからんw、というのは置いておいて、確かに1秒くらい遅い。最後の低速コーナーがAIに全くついていけないので、たぶんここらへんと思うが、こっちも限界です。ストレート速度が290km/hしか出てないけど、これ以上ダウンフォースを減らすと、セクター3がさらに遅くなるからねぇ。

つーことで、予選10位。本戦はタイミングよく1コーナーのブレーキングで1台パス。オプションタイヤが思いのほか持たなくて(全タイヤ黄色状態)、7LAP目でピットに入る。ビットで久しぶりに出してもらえず、18位に後退。プライムタイヤで慎重に走行して、11位まで復帰(途中、3台程度をオーバーテイク)。10位のシューマッハがなかなか抜けない状態でいくも、ファイナルラップ前に何とか抜いて、10位でフィニッシュ。かなりしんどいレースだった。

ちなみに、実は本戦を2回やっている。1回目はなんとファイナルラップでF1 2010が異常終了。イベントビュアで確認すると

障害が発生しているアプリケーション名: F1_2010_game.exe、バージョン: 1.1.1.129、タイム スタンプ: 0x4cbea443
障害が発生しているモジュール名: vorbis.dll、バージョン: 0.0.0.0、タイム スタンプ: 0x4553c6ac
例外コード: 0xc0000005
障害オフセット: 0x0002fafb
障害が発生しているプロセス ID: 0x17d4
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01cba23822d6c6ef
障害が発生しているアプリケーション パス: D:Program Files (x86)CodemastersF1 2010F1_2010_game.exe
障害が発生しているモジュール パス: D:Program Files (x86)CodemastersF1 2010vorbis.dll
レポート ID: 109e74be-0e3b-11e0-b233-001bdc0fbe2a

となっていて、vorbis.dllってなんだ?と思ったらogg vorbisの再生に使用するものらしい。最新版か不明だがhttp://www.rarewares.org/ogg-libraries.phpからダウンロードして、入れ替えてみた(バックアップとってからね。試す人は自己責任でよろ)。

D:Program Files (x86)CodemastersF1 2010フォルダにはogg.dll、vorbis.dll、vorbisfile.dllがあった。これをバックアップして、ダウンロードした4ファイルをそのままここに展開。一応、起動はする。音も出てるので様子見中。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください