日記

武田日向さんがご逝去

『GOSICK』シリーズのもう一人の作者である漫画家の武田日向さんが、ご病気のため、今年1月にご逝去されました。
本日発売の「ドラゴンエイジ」6月号に訃報が掲載されています。

武田日向さんとは、小説家と絵師として、「ドラゴンマガジン」2004年1月号に載った最初の短編から、富士見ミステリー文庫版、「ファンタジアバトルロイヤル」連載、そして角川ビーンズ文庫版まで、一緒にゴシックワールドを創ってきました。

うぇ、まじか。もうヴィクトリカのかわいい絵が見れないのかぁ。非常に残念です。

情報源: 武田日向さん|『GOSICK-ゴシック-』公式ブログ|KADOKAWA

Similar Posts

One thought on “武田日向さんがご逝去
  1. まじか。
    「異国迷路のクロワーゼ」(アニメだけど)は、かなり好きだ。
    こういった訃報はつらいな。
    創作家は、ずっと同じ姿勢でストレスにさらされる仕事だろうし、レベルは違えど、なんとなる分かる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください