PC

4GemerのIntelマンセーがむごい

とはいえ,CPUのマイクロアーキテクチャを従来の「Bulldozer」から「Zen」へと一新したこともあり,RyzenにはBulldozer世代のCPUにない,いろいろなクセがあるようだ。とくに4Gamer,そして4Gamer読者にとって極めて重要なPCゲームを前にすると,競合のCPUに対してベンチマークスコアが及ばないケースが目立つ。ゲーム以外のベンチマークだと全般的に好成績を収めているだけに,ここはとても対照的だと言えるわけだが,なぜRyzenは純粋なゲーム性能だけあと一歩なのだろう? そしてユーザー側では,Ryzenのより高い性能を引き出すために,何かできることはあるのだろうか。

OK、わかったわかった。Intelサイコー

ちなみに、今の購入層は「コスパ、サイコー!」って感じだから。Core i7 6900Kは10万オーバーのCPU。メモリが遅いとか言ってるけど、そりゃクアッドチャネルのSocket 2011-v3がデュアルチャネルのAM4と比較してメモリで負けてどーすんだよ。

情報源: 4Gamer.net

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください