IYH PC

USB3.1

金曜日にUSB3.1のインタフェースボードとお立ち台を購入して、今日セッティングしました。
モノは

  1. USB3.1A-P2-PCIE(玄人志向)
  2. 裸族のお立ち台USB3.1(CENTURY)

ハードはポン付けかと思いきや、うちのマザー(msi A88X-G45 GAMING)では、PCIEが3本あるんだけど、上の2本がAPU、下の1本がA88Xで制御しているらしく、2番目のPCIEに接続したらビデオがx8に落ちてしまった。仕方なく、PT3をPCIEの一番上に移動。一番下のPCIEにUSB3.1のインタフェースボートをセットしてビデオがx16になっていることを確認しました。

ドライバはインタフェースカード付属の説明書には、Win8.1では不要となっていましたが、USB3.0で認識しているみたいで、ちゃんとXHCI1.1で認識せず。仕方なくASMediaのドライバを入手してインストールしたところ、XHCI1.1で認識しました。

で、ベンチですが、HDDしかなかったので、HDD(Seagate Baracuda LP 2TB)を使用。

USB3.1

手持ちのUSB3.0お立ち台に同じHDDを接続して再測定。

USB3.0

うーん。誤差です。

結論として、HDDで使う分にはUSB3.0とUSB3.1は大差ないということのようです。SSDを使うと速いのかもしれないけどね。まぁ、お立ち台もボロボロだったので、新調できてよかったということで…

ついでに、マザーのUSB3.0を全面に引っ張り出しました。USB足りない感じだったので、結果オーライということで。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください