PC

マイクロソフト、「予防的処置」としてMS14-045などのアンインストール推奨 -INTERNET Watch

マイクロソフトのWindowsUpdateで、異常終了や起動失敗が起きている模様。以下の4つは、アンインストール推奨とのこと。

  1. 2982791[MS14-045]カーネルモードドライバーのセキュリティ更新プログラムについて(2014年8月12日)
  2. 2970228 Update to support the new currency symbol for the Russian ruble in Windows
  3. 2975719 August 2014 update rollup for Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2
  4. 2975331 August 2014 update rollup for Windows RT, Windows 8, and Windows Server 2012

うちの場合、Game-PCは1と3、作業用PCは1が対象だった。

アンインストールは、「コントロールパネル」>「プログラム」>「プログラムと機能」>「インストールされた更新プログラム」で見つけて、個別に削除する。

面倒なことを…

参照Webサイト:マイクロソフト、「予防的処置」としてMS14-045などのアンインストール推奨 -INTERNET Watch

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください