PC

Game-PCが熱暴走

簡易水冷の初号機(H-50)がついているGame-PCが、ゲーム中に熱暴走した。

簡易水冷がまた壊れたのかと思って、手持ちのCPUクーラー(空冷)に変更して起動してみるもVGAがPOSTしない。どうした、Game-PC。とりあえず、徐々にばらしていって、最終的にはCPUクーラーのバックパネルがマザーに干渉しているだけだった。うーむ、どうしたものかと考えていたところ、リアのファンが回っていないことが発覚。これは、簡易水冷のラジエターについていたもの。

「もしかして、ファンが逝っただけ?」

バックパネル問題があったので、CPUクーラーを撤去。簡易水冷に戻して、手持ちのファンに交換(また中古か。壊れるぞ>オレ)。電源ONしてみると問題なく起動した。CPU温度もモニターする感じ問題なさそう。

ということを、4時間くらいやってました。ついでに、作業用PCのCPU交換もしました。こっちは空冷CPUクーラーなので、変更が楽。簡易水冷は中が見えないのでいろいろ面倒。空冷に順次切り替えていくかなぁ。

しかし、安物空冷CPUクーラーのへっぽこ加減はどうしたもんか。前に使ってたのはGIGA-BYTEのマザーだったんだけど、今回つけたのはmsi。メーカーによってレイアウトが多少違うから、こんなことが起きるのかなぁ(チッ、メンドクセーナ)。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください