PC

Fallout3 GOTYをWindows8.1でプレイ

とにかく固まりまくりで、ゲームが全く進まなかったんで、Windows7時代からかな~り放置してたんだけど、なんとなく再開してみた。案の定、固まりまくる。

で、いろいろ調べてみたらどうもマルチコア対応がへぼいらしい。設定ファイルで変更できるみたいなことがネットでは書いてあったけど、正直まったく意味がない感じだった(ここらへんで、Windows7時代は匙を投げた)。で、最終的に、BIOS(今風だとUEFIか?)でHyper-Threading無効。使用コア数1に変更したところ、まったく固まらなくなった。すばらしい。

それにしても、ビデオの要求は高いのに、CPUコアは1つじゃなきゃだめとか、いじめですか?とか思っちゃいます。つーことで、Fallout3をやってる間はコア数1の設定のままにしておくか。最悪再起動すれば変更できるし。ちなみに現代CPUとはいえ、1コアだとWindowsの操作がかなり遅いです。もうCPUの進化はいらんなとか思ってたけど、コア数は重要だと痛感したよ。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください