PC

F1 2010:いろいろ環境設定

  1. WorkerMapの6core用作成
    6core用のworkerMap6Core.xmlを作って、適当にcoreを割り当ててみた
  2. 6coreすべてを3.2GHz固定に
    K10statでクロックを絞り込んでいたんだが、6coreすべてを3.2GHz固定にした(ゲームするときのみ)
  3. Rapture3Dの設定
    良く解らんがUltraになってたので、Set Defaultボタンを押して設定をヘボくしてみた

一応、音の遅延がだいぶマシになったのと、頻繁に引っかかる感じがなくなった。マルチコアがいい感じに動くゲームは初めてかも。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください