PC 日記

作業用PCの状況

ケースを開けて、状況を確認。まず、クーラントの甘い香りが立ち込める。予想以上にクーラントが漏れているみたい。ケースを寝かすと、大量のクーラントがケースから染み出てくるので、雑巾片手に拭き取りを行いながらばらしていく。どうやら、マザーはたいして濡れなかったみたいだが、ひっくり返すとPCIバスやPCI-Expressバスからクーラントが…

とにかく、拭き取りながら分解。見える範囲は拭き取りが終了したので、ドライヤーをかけて乾燥させる。CPUは以外にも濡れていなかった。で、PT1はチューナーからクーラントが出てくる。金属ケース入っているので、中まで乾燥できない感じなのと、臭いを嗅ぐと焦げ臭い。たぶん無理と思い諦めることに。あと電源だが、クーラントが溜まっていた。とても使う気になれないので、これも処分することに。あと、Intel NICは外観は問題なさそうなので、保留に。

というわけで、結局はマザーとCPUのみで別の電源を接続し通電してみたところ、起動しました。さて、電源とNICは余っていたものを使用することにして、チューナーはPT2があるのでこれに変更。ケースもそのまま使用することで、元通りの予定。電源とCPUクーラーは後で買い換えるかも。リテールクーラーはちょっとうるさそうだし。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください