Fanatec PC

F1 2012:[2年目]中国

第3戦 シャンハイ。プラクティスで、案の定タイムが出ない。今回も2セクターが1秒落ちだったので、ウィングをつける方向にセッティング。プラクティスはトップタイムで終了。DRS+KERSで330km/hは速いほうか?予選はQ1でプライムタイヤを選択したところ、2位に0.5秒ギャップの1位だったので、Q2もそのままのプライムを選択。Q3はさすがにオプションを選んだけど、タイムアタック1LAPのみでピットに戻り、様子を伺うが誰も抜けずに終了。初のポールポジションをゲットしました。目標8位だったのクリア。

本戦は目標1位なんだけど、序盤からいいペースで進み、DRSが有効になるころには2位のハミルトンに3秒差で圏外に脱出。ピットインはデフォルト+1LAPで設定してあって、1位のままコースに戻った。これは勝てる!!と思いながら、終盤ちょっと追いつかれり、離したりをくりかえし、最終的にはポール トゥ ウィンでした。初勝利。

獲得ポイント:25
合計ポイント:52

ランキング2位に浮上。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください