Fanatec PC

F1 2012:[2年目]マレーシア

第2戦 セパン。プラクティスはまたしても調子悪い。第3セクターで1秒遅いのでセッティングの方向性が間違っていると思い、ダウンフォースをつける方向に変更。0.5秒落ちになったのでよしとした。予選はそこそこ慎重に入って、プライムタイヤでQ1スタート。なぜかトップタイムをマーク。有力勢もプライムだったはずなので、気にせずにQ2へ。Q2はオプションタイヤに変更。6番手。Q3はQ2のタイヤをそのまま使用して7番手となった。本戦は、雨かと思いきや晴れてた。7番手スタートで、1コーナーからの連続コーナーを抜けて4位にポジションアップ。なのに、2周目でイン巻きしてコースアウト。9位で復帰。オプションタイヤは使い込んでいたので、1周早めの5LAP目でピットへ。18位で復帰。6LAP目に他車が続々ピットへ。ほぼ終わった時点で4位にポジションアップしていた。でも3位の車とはかなり差があって見えない状態。後ろは3秒後方といった感じで、今までだと追い回される展開になりそうだが、後続をずるずる離して3位に5秒と迫ったところでチェッカーを受けました。しかし、もったいないレースだった。たぶん勝てたと思う。

獲得ポイント:12
合計ポイント:27

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください