Raspberry Pi

Raspberry Pi:USB DAC接続(手順はなし)

一昨日から試行錯誤して、やっと音が出たけど安定してないので、手順なし。

やったことは

  1. mplayerのインストール
    これで、音関係のインストールがいろいろ行われる。標準でも本体からは音が出るの不要かも。
  2. mpd,mpcのインストール
    MPDを使いたかったのでインストール。USB DACがCARD1で認識されるのでdeviceを”hw:1,0″に変更。

なんだけど、再起動すると音が出ない。lsmodでみるとsnd_usb_audioのUsed byが0のままになってるので、USB DACの認識のタイミングっぽい気がする。

一応、ALSAの再起動とMPDの再起動(mpd stop -> alsa-utils stop -> USB DACを刺し直す->alsa-utils start -> mpd start)で音がでる感じ。とりあえず、保留でこのまま使用することにした。

あと、超はまったのはHDMIが接続されているとそっちから音が出るということ。USB DAC接続前に本体から音を出そうとして、延々出なくてむちゃくちゃ悩んだ。切り替え方法もあるので、必要な人は調べるといい(Raspberry PiのForumにあったと思うが英語)。俺はHDMI必須ではないので、外してssh接続している。

MPDのクライアントはiOSのMPoDを使用。こっちもまだいまいち。もう少し調査が必要なので保留。というわけで、LXU-OT2のバーンイン(エージング)を適当な楽曲で実施中です。

LXU-OT2といえば、手持ちのヘッドフォンで音量がまったく足りなくてどうしたもんかと思っていたら、2chの書き込みにジャックにちゃんと刺さってないとか書いてあって、「いや、さっき結構な力で差し込みの確認したけど…」とか思いながら思いっきり押し込んでみたら、もう1段深く刺さった。音量も問題なくなって解決。基板むき出しなので、力加減にリミッターかかってたかも。あまりにも使えないとか思っていたが、必要十分な感じです。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください