日記

DigiFi Vol.7のUSB DAC付きデジタルパワーアンプ

パッシブスピーカーが無いといってましたが、手持ちのアクティブスピーカーを改造して鳴らそうと思ったが、手持ちのPC用スピーカーはすべて処分してしまってた。しかたなく、部屋で埃をかぶっていたPP TUNE PPX-001を分解。アンプ部分を取り除いて、付録のアンプ基盤を入れて、スピーカーの配線を切って、アンプに接続。

ちょっとまて、結構普通に音が出るぞ。というか、元のPPX-001より数段いい音。もともとお遊びで購入したものだけど、音があんまりだったのと、単3電池4本が必要というので、使いにくいものだったのだが、今度はUSBケーブル一本で音が出るので、かなりいい。とりあえず、ながらで音楽を聴くくらいならこれでも十分と思われ。

視聴環境は、

Windows7 x64+foobar2000。OutputデバイスはDS:スピーカー(USB Audio DAC)です。ボリュームはかなりとれるので、Windows側は音量レベル7位まで下げてます(最大100)。

参照Webサイト(公式がなかったんで、写真多めのショップへのリンク):ONKYO 手作りスピーカー PP TUNE PPX-001.

 

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください