PC

FreeNASを8.2.0にバージョンアップ

うちのFreeNASは8.0.2だったんだけど、8.2.0にバージョンアップしてみた。

  1. クライアントPCに「FreeNAS-8.2.0-RELEASE-p1-x64.GUI_Upgrade.xz」と「FreeNAS-8.2.0-RELEASE-p1-x64.GUI_Upgrade.xz.sha256.txt」をダウンロード
  2. WebGUIからシステム-設定-高度な設定-ファームウェア更新を選択
  3. 一時保存先(FreeNAS上の保存先)を選択
  4. ローカルにダウンロードした.xzファイルを指定。sha256.txtの中身をコピぺして更新する
  5. 再起動

ここで、RAIDカード(HighPoint RocketRAID 2720)のドライバがないので、HDDが認識しなくなる。

sshで接続して、

  1. mount -uw /
  2. HighPoint RocketRAID 2720のドライバCDから「rr272x_1x-bsd-8.0-v1.0.10.0719.tgz」を/tmpにアップロード(FTPで転送した)
  3. tar xfz rr272x_1x-bsd-8.0-v1.0.10.0719.tgzで解凍
  4. rr272x_1x-8.0-amd64.koを/boot/kernel/rr272x_1x.koとしてコピー
    (cp rr272x_1x-8.0-amd64.ko /boot/kernel/rr272x_1x.ko)
  5. 起動時に自動で読み込むように設定
    (echo rr272x_1x_load=”YES” >> /boot/loader.conf)

と、ドライバ設定して、再起動。しかし、ボリュームがうまく認識されない(容量不明になってる)。マウントポイントが腐ってる(/mnt/mnt/xxxxとかわけわからん)

しかたなく、手動でexport

  1. sshで接続してexport
    (zpool export)
  2. 念のため、/mntの下にできたmntディレクトリを削除
    (/mnt/mnt/xxxxにマウントされていないことを絶対に確認。マウントされているとディレクトリ削除でデータ消失するぞ)
  3. 装置再起動
  4. WebGUIからボリュームの自動インポート

で復旧しました。ひやひやさせやがる…今週は、プラグインかな

 

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください