IYH PC

Opteron 3280所感

自宅鯖(VMware ESXi 5.0)をPhenomII x4 910eからOpteron 3280に変更。マザーも併せて890FXから990xに変更した。

DirectPathI/Oが使えなくなるかとひやひやだったけど、BIOSに設定項目があってほっとした。で、今まではNECのUSBコントローラーが見えていたんだけど、今回のマザーはASMediaになってて、今まで使っていた設定が使えない。今までの設定はさくっと消して、DirectPathI/Oの設定をしようとしたところ、USB unknownデバイスと表示されてる。大丈夫かなぁと思いながらも設定して、仮想マシンを起動後にマザー添付のドライバを入れたら普通に使えた。

USB3.0の性能ですが、測定してないけど、体感あまり変更ないので問題無いと思う。

仮想マシンは今まで4つ使用していて、4つフルに動かすとかなり重くなっていたんだけど、さすがに8coreパワーがすごくて、仮想マシンを4つ動かしてもほぼ遅延を感じない。すばらしい。VMware vSphere Clientでパフォーマンスを見ても、CPUのクロックは思いの外上がっていない状態で、ゆるゆると動いている。もう2つくらい仮想マシンを動かしても大丈夫そうです。メモリ容量は16Gで変更ないんだけど、DDR3-1600の8G×2に変更している。メモリはそこそこ使っているので、あと2slot分の空きに増設するかも。

ということで、来週はFreeNAS鯖に手を入れたい。今は8.o.2を使ってるんだけど、serviioをインストールしてDLNAサーバを立てるつもり。こっちは難しそうなので、今回入れ替えたハードでテストしてから本番適用だなぁ。RAIDカードのドライバ入れたりもあるし。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください