PC

i7 3770Kで動画エンコード(Intel Media SDK(Hardware))

いろいろ面倒で放置していたが、一念発起。

まず環境構築だが、TMPGEnc Video Mastering Works 5が別マシンにインストールされていたので、アンインストール後にi7マシンにインストール。ライセンス認証を行う。で、環境設定の入力/出力フォーマットを見てみると「Intel Media SDK(Hardware)」が入力/出力ともに×。どうやら、まだなにか足りないらしい。

調べてみると、Intelからダウンロードしたグラフィックスドライバが必要とのこと。ダウンロードしてインストール…まだ×のままです。

さらに調べてみると、Z68時代にはVirtuとかいうアプリで内蔵GPUと外部GPUの切り替えを行う必要があったらしい。Z77はVirtuMVPというアプリがあるらしい。インストールはしてあったけどOFFになってたのでONにして、設定をi-Modeにしないといけないので、Addボタンで「TMPGEncVMW5.exe」を追加してi-Modeに設定。やっとIntel Media SDK(Hardware)が○になりました。

とりあえず、BS放送のブラック★ロックシューターの1話をMPEG-4 AVC 1920×1080 29.97 fps 1パス VBR(平均ビットレート 15000kbps)でエンコードしてみたところ、本編30分(カット編集して22分54秒)が9:49秒でした。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください