Fanatec PC Xbox

ハンコン:CSRのFirmwareをバージョンアップ

箱○に接続してForza4をやろうと思ったんだけど(やっとかよ)、箱○を起動するとCSRから高周波のノイズが発生。たぶんファンが高速回転しているものと思われる。で、対処方法はないかと調査してみたところ、Firmwareのバージョンアップでいけそうでした。

いろいろ探して、最終的に、rev737が最新そうだったので、それを入れてみてた。ちなみに、いろいろ手順が必要。FirmwareのZIPファイル内にアップデート手順のPDFが入っているので、熟読すること(自己責任ね)。

結論として、ファンの音はしなくなった。で、Forza4なんだけど、クラッチがきかないぞ?と思ったら、コントローラーの設定で、クラッチにボタンが割り付けられている設定(デフォルトの1や2)を使用すると、当然ボタンにクラッチが割り当てられるのでフットペダルのクラッチは無効になってしまうようだ。設定をハンドルコントローラー4に変更(3と4は何かが入れ替わってるだけだったが、個人的には4がよさそうだったので)したところ、フットペダルのクラッチが使用できるようになった。設定画面の絵で、クラッチの絵にどの設定を選択しても、クラッチと表示されないので「もしかして使えない?そんなばかな?」と、検索しまくってしまった(結局、該当するサイトは見つけられなかった。常識?)。

というわけで、クラッチありの900度仕様のハンコンは、かなりタイムが出ませんよ。AI相手に最下位連続すると、ちょっとへこむ。練習だなぁ。

2012/6/14 追記 {

結構Hitするので、ついでにFirmwareのダウンロード先を。

http://www.forzalife.de/2012/04/fanatec-csr-csr-elite-firmware-737/

ついでに、ベータ版(742B)は

http://www.911wheel.de/?q=node/8543

}

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください