PC

玄柴:proftpdを建てる

FTPなんかは普通に必要なのでインストールする。
proftpd-basicに変更になったのか…

# aptitude install proftpd
Note: selecting “proftpd-basic” instead of the
virtual package “proftpd”
The following NEW packages will be installed:
libfile-copy-recursive-perl{a} proftpd-basic update-inetd{a}
0 packages upgraded, 3 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.
Need to get 2403kB of archives. After unpacking 4145kB will be used.
Do you want to continue? [Y/n/?]
Get:1 http://ftp.jaist.ac.jp squeeze/main libfile-copy-recursive-perl 0.38-1 [20.6kB]
Get:2 http://ftp.jaist.ac.jp squeeze/main update-inetd 4.36 [20.0kB]
Get:3 http://ftp.jaist.ac.jp squeeze/main proftpd-basic 1.3.3a-1 [2363kB]
Fetched 2403kB in 0s (3850kB/s)
Preconfiguring packages …
設定系は省略。standaloneで建てた方が、やっかいごとが少なくてすむ気がするw

環境設定
IdentLookupsはデフォルト設定でもoffだったので追記していない。
rootパスはeSATA HDDをマウントした/mnt/sda1に設定。ftpではシステムパーティションにアクセスできないようにしてある。
接続可能なIPを192.168.1.xと127.0.0.1に限定している。

# vi /etc/proftpd/proftpd.conf

# 以下の記述を追加
UseReverseDNS                   off
DefaultRoot                     /mnt/sda1
<Limit Login>
Order allow,deny
Allow from 127.0.0.1,192.168.1.0/24
Deny all
</Limit>

再起動

# /etc/init.d/proftpd restart

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください