PC

GELID ICY VISION Rev.2 VGACoolerをRadeon 6970に乗せてみた

昨日購入したVGAクーラー。昨日の夜にセッティングを終わらせていたので、今日は負荷テストを実施。負荷ツールはOCCTで、GPUのみを10分程度負荷かけて見た感じ、65度付近で安定したみたい。昨日までのリファレンスクーラーではアイドルでも50度付近だったのでかなり改善。ちなみにアイドル時は40度程度。レビューなんかではファンが可変ではない(常に全開)のでうるさいとあったが、うちのGamePCはそんなものよりも別のファンやらなんやらがうるさいので気にならない程度でした。

そーいや、このVGAクーラーってRADEON HD 6970は対象機種に入っていない。うちのはサファイアのリファレンスなんだけど、コンデンサにぶつかってヒートシンクがつけられないところがあった。今回はヒートシンクをラジオペンチで曲げてコンデンサを回避しました。加工はこれだけです。GPUに乗っけるクーラー部分の取り付け穴は、RADEON HD 6950と共通なのでね。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください