PC

F1A75-V PRO の KP41問題解決

いろいろやってたけど、たまに再発するような状態で推移していたKP41病。やっと解決しました。

解決方法:USBハブをAMDチップセットのUSBポートに接続する

たまたま、USBハブがマザーボードの一番上(キーボードやマウスをつなげる用みたいな一番端のポート)につないでいたんだけど、このポートはASMedia 104xのポートでこいつがBlueScreenでエラー発生していたドライバ(asmtxhci.sys)で動いていた。てっきりeSATAの方(ASMedia 106x)かと思ったら、USB側でした。その前にBlueScreenViewというアプリ(http://www.nirsoft.net/)でどこでエラーになっているか調査したりしましたけどね。

ということで、USBハブをAMDのチップセットのポート(LANポートの下のやつ)に移動して以降、KP41は発生してません。いやぁ、よかったよかった。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください