iPhone・iPad

iTunesの移行作業

いつも、よくわからなくて困ったことになる「iTunesの移行作業」を実施。

最悪、いろいろ消えても泣かないつもりで始めたんだけど、どうすればいいのかわからんことが多すぎです。まず、連絡先。iTunes経由でOutlookと同期取りたいんだけど、うまく設定できず。面倒になって放置。次はブック。自炊したデータなので、サーバにあるから消えてもOK。ライブラリへの追加が「フォルダをライブラリに追加」で追加できない。なので、いちいちファイルを選択してドラッグ&ドロップ。超大変。次は同期設定。まず、ライブラリから同期したいブックにチェックを入れる。次に、ブックの同期を選択。ライブラリでチェックが入っていないと、すべてを同期にしても同期されないので注意(ここではまった)。ちなみにライブラリ側でチェックされていなくても、同期画面に出てくるのがくせ者。しかも、同期画面側は表示がアイコン固定だし、ソートもファイル名と作者別の2種類のみ。アイコン表示なので、続き物20冊とかどれがどれだかまったくわからない。選択して同期させる気は全くないといったインタフェースです。仕方ないので、同期したいブックのみライブラリで選択して、すべてを同期させてる。

なんだろう。iTunesって本当に使いにくい。たまに固まったような動きになるし。せめてマウスカーソルくらい変えてくれ。ブックに関しては、面倒なのでUSB接続でいいから、ファイルを直接iPhoneに置かせてくれないか?

 

Similar Posts

2 thoughts on “iTunesの移行作業
  1. このような話は野暮だと思うけど、mac版のiTunesでは、ほとんど困らない。
    iCloudやWi-Fi同期はオフで、定番の移行方法を実施する
    http://nomano.shiwaza.com/tnoma/blog/archives/007359.html
    ちなみにウチは、先日全てのPCのiTunes認証を解除しクリーンインストールし、デバイス(iPhone)からコピーし直した。
    ウォークマンに比べればかなりラクだった。

    1. まぁ、そーゆー話はよく聞くんだけど、マユツバ的な…単純にappleインタフェースになれてるだけなんじゃないの?
      いっそのこと、macしか同期できませんとかいってくれれば、mac買うんだけどねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください