PC

玄柴:SDカード対応uboot.bin

玄人志向×CoDEコミュニティで提供されていたものを使用しました。手持ちの4GB SDカードを差し込んで「mmcinit」…認識したよ。ちなみにSDカードは4Gまでしか起動できないっぽいことがどっかに書いてあったと思う(Codeコミュニティだったかな?)

で、USBにインストールしたDebianをパーティションごとコピーしようかと思ったら、微妙にサイズが合わなくてパーティションごとコピーできない。めんどくせぇのでSDカードに新規インストール。

インストール方法はここを参照してます。

手順としては、

  1. USBケーブルでシリアルコンソールに接続
  2. 玄柴を起動し、u-bootのプロンプトで止める
  3. 環境変数の設定
    setenv mainlineLinux yes
    setenv arcNumber 2678
    saveenv
    reset
  4. インストーラーをSDカードに保存し、玄柴にセット
    ちなみに、FATでフォーマットした。FAT32では読み込めなかった。
  5. SDカードからインストーラを読み込む
    mmcinit
    fatload mmc 0:1 0x01100000 /uInitrd
    fatload mmc 0:1 0x00800000 /uImage
  6. インストーラーの起動
    setenv bootargs console=ttyS0,115200n8 base-installer/initramfs-tools/driver-policy=most
    bootm 0x00800000 0x01100000
  7. Debianをインストール
    ここは普通のインストールと同じ
  8. SDカードブート設定
    setenv bootargs_console console=ttyS0,115200
    setenv bootcmd_mmc ‘mmcinit; ext2load mmc 0:1 0x01100000 /uInitrd; ext2load mmc 0:1 0x00800000 /uImage’
    setenv bootcmd ‘setenv bootargs $(bootargs_console); run bootcmd_mmc; bootm 0x00800000 0x01100000’
    saveenv
  9. Debian 起動
    run bootcmd

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください