PC

F1 2011:オーストラリア

メルボルン市街地サーキット。序盤は得意なサーキットが続くので、今のうちにポイント取るぜということで、ヒスパニアで参戦。昨日も書いたようにKERSが無いわけで、かなり不利です。難易度は、エキスパートのAIだけミディアムという変則仕様。タイヤや燃料は関係ありにしないと、ただのコース覚えゲー&障害物よけゲーになるからね。グランプリタイプは練習長めにロングレースウィークエンド。レースの距離は20%(20%の上が50%なのでやむなし)。

予選。DRS使いまくりで予選2まで進出。16位でした。本戦。12LAPなんだが、すげー長く感じた。常にあおられてたからかもしれないけど。中盤、がんばって11位まであがったけど、10LAP目にミスから抜かれて12位。このままいけるかぁと思ったら、ファイナルラップの序盤からガス欠症状が出始める。まじやばいと思って高いギアで燃費走行してたが、メインストレートに戻った時点で完全にガス欠。惰性でフィニッシュするも、2台に抜かれて14位でした。一応、18位目標だったのでOKだが、よくわからん展開だった。もしかして、燃費走行もしないとだめ?

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください