PC

F1 2011:各種調整

日本語化を実施。今回は音声は日本語化できないようだが、字幕は可能。詳細はF1 2011 Wikiを参照。あと、ハンコンの調子が悪いのかハンドリングがだるーな感じだったんだけど、設定を見直してみた。デフォルトでLogicool G25として認識するんだけど、どうもハンドルの切れ速度が気に入らないのでセンシティブを調整。今のところ20%くらいで落ち着いてる。50%だとちょっと敏感すぎる気がした。

あと、上位チームの乗り比べとしてレッドブル,マクラーレン,フェラーリを乗ってみたが、レッドブルがずば抜けて乗りやすい気がします(主観w)。フェラーリはDRSを使ってスピンしてしまったよ。

で、キャリアモードも開始。例によって、ヒスパニアなんだけど、なんかKERSが利いてない気がするなぁと思ったら、開幕戦時点では無いみたい。KERSの表示がついてないです。コックピット視点ではあまりわからないのだが(スピードメーターの部分にボタンを押している間だけ残量が表示される感じかな?)、視点を車外に切り替えると表示されます(あとDRSの動作も見えます)。DRSはあるんだけどさすがにレースにならんなぁ。といいつつ、ちょっとつかれたのでプラクティスの途中で終了。明日以降から開始かな。

 

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください