PlayStation

PS3:HDD換装

PS3のHDDを換装してみた。普通のSATA2.5インチで内蔵HDDと入れ替えできるんだけど、最近は4KBセクタものが出てて、いけるか不安だった(つーか、FAT32という時点でだめそうな気もした)ので、通常セクタのものを購入。500GBで4700円。元は40Gなので、10倍w

バックアップ&トロフィの同期を実施後に換装開始。ふたをはずして、ねじをはずすと取り出せる。4箇所のねじをはずして取り外し終了。そのまま新しいものと交換して、逆の手順で戻す。電源ON。立ち上がるがいろいろ書いてある。じっくり読むと、アップデートを入手してメディアから読み込めとのこと。つまるとこと、PCでアップデータをダウンロードして、USBメモリにコピーしてSELECT+STARTボタン同時押しするとフォーマットが始まった。あとは画面の指示に従って操作するだけ。とはいえ、いきなり全部英語の画面やらがでたり、USBケーブルでコントローラーをつながないといけなかったりで結構面倒。箱○みたいにHDD交換できないよりはましだけど、それにしても敷居がたかいよ。で、HDDが大きくなって、E3のトレーラーでもダウンロードしようかと思ったら、ネットからのストリーミングのみみたい。なので、画質がいまいち。なんだかなぁ。

そうそう、再起動するとユーザーを作らせられるが、リストアすると消えるので適当でOKです。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください