PC 日記

HP、Kingstonのゲーミング部門HyperXを買収

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1308382.html

米HPは24日(現地時間)、Kingston Technologyのゲーミング部門「HyperX」を買収したと発表した。買収額は4億2,500万ドルで、第2四半期中に完了する見込み。

 PCゲーミング市場は拡大の一途をたどっており、2023年までには700億ドル規模になるという予測がある。このうちペリフェラル関連は、2024年までに122億ドル規模になるといい、今回の買収はこの市場拡大を見込んだもの。

 HPはすでのOMENブランドのゲーミングPCを展開しているが、HyperXの買収によってヘッドセットやキーボード、マウス、マウスパッド、USBマイク、およびコンソールアクセサリなどをHPが展開可能になり、ほとんどのゲーミングのエコシステムをカバーできるとしている。

 HyperX買収後も、Kingstonはエンスージアストやゲーマー向けにDRAM、フラッシュ、SSD製品などを引き続き展開するとしている。

ちょっとHP、勘弁して。なにしてくれてんの?

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください