日記

スーパー耐久参戦の16台が集まりハンコックタイヤをトライ

2月7日、静岡県の富士スピードウェイでスーパー耐久シリーズに参戦する16台の車両が参加し、スポーツ走行枠のひとつを占有するかたちでタイヤテストが行われた。ST-XからST-5までのさまざまな車両が2021年から導入されるハンコックタイヤを装着し2時間の走行を行ったが、ドライバーたちからはいずれも高い評価が聞かれた。

https://www.as-web.jp/domestic/667558?all

あんまりいいイメージがない(俺は使ったことないので知らんけど)ハンコックだけど、最近はよくなっているらしく好印象とのこと。そんなことよりSupraGT4が3台も走ったらしい。ST-Zクラスはかなりの激戦になりそうで楽しみです。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください