日記

HP Reverb G2

https://game.watch.impress.co.jp/docs/review/1302561.html

今回レビューするのは明日1月28日に発売となる最新世代のVRヘッドセット「HP Reverb G2」です。先日「Microsoft Flight Simulator:初日の出フライト」でレポートしたときには「Microsoft Flight Simulator」に対応したWindows Mixed Reality機器としてのテストでしたが、想像していたよりさらに一段上をいく没入感とモニター環境では見ることのできない映像表現に驚かされました。

(中略)

もともと筆者はVRに懐疑的で、3画面マルチモニター構成でPCを組んでいるぐらいです。しかし、今回「HP Reverb G2」をテストすることができて、いろいろと不具合もありながらもちょっとVRに惹かれ始めています。めんどくさそうなVRのセットアップも実際にはとても簡単でしたし、この没入感は3画面マルチモニター構成では体験不可能なことだというのがはっきりわかりました。

VRもマルチモニターも一長一短があります。例を挙げればVRは視界のみで現実にあるデバイスが視認して確認することが難しく、ほぼ見えない状態での操作になってしまう点、マルチモニターではトラッキングでオブジェクトの”面”が見れなかったりモニター外への自由な視点移動ができない点、などです。そういうところから現時点ではどちらが最強ということも言えない状態だと感じました。

この「HP Reverb G2」は以前のVR機器と比べて画素数も飛躍的に向上してドットが網目のように見えることもなくなりましたし、頭のトラッキング性能も文句なしのレベルに到達しています。一長一短があるならVRと3画面は共生させれば互いを補完しあえるようなレベルに来たぞ!と思わせてくれた今回のレビューでした。

解像度高いからいいよね。SteamVRでも使えてそうなので、今買うならこれがいいなぁ。ベースも不要だし。ちなみにモニター3画面にもVRにも良い点・悪い点はあるので、どっちが正解とかないです。VR非対応のゲームだってまだまだありますし。どっちもあるのが一番です(ゲハ論争とか死ねってレベル)

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください