日記

『天穂のサクナヒメ』特別対談

https://www.town.okinoshima.shimane.jp/www/contents/1608621440749/index.html

 令和2年11月12日。株式会社マーベラスさんより、とあるゲームが発売されました。

 そのゲームは、メインシステムに“ガチすぎる稲作”が組み込まれていたことで大きく話題となり、全国で売り切れ報告が続出。

 もちろん日本海に浮かぶ離島・隠岐の島町においてもその名声はとどまることを知らず、町のおもちゃ屋さんでもしっかり「令和の米不足」が起きていました。 

掲載されているのが「隠岐の島町」のサイトというのがいいね。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください