日記

世界初の自動運転車レースの公式マシン「CES2021」で初公開 インディ500開催サーキットで10月開催

自動運転車によるレース「Indy Autonomous Challenge」(IAC)を10月23日に開催すると発表。

実際のレースでは、ダラーラ「IL-15」を改造して自動運転を実現するハードウェアとセンサー類を装着したIAC公式のレースカーを用意。マシンには強力な中央処理装置を備えており、参加チームはソフトウェアとアルゴリズムを優秀さを競い合うという。

 同大会には4大陸11カ国と米国14州の大学が参加予定。IACの賞金総額は150万ドルで、100万ドルが10月のIACレースの優勝チームに授与され、さらにハッカソンとシミュレーションレースの勝者に50万ドルがIACのスポンサーであるAnsysから授与される。

自動運転でレース。すごい時代になったもんだ。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください