Fanatec IYH PC 日記

rFactor 2:Okayama 2017/Honda Civic NGTC

FFでとリクエストがあったのでHonda Civic NGTC(BTCCの新しいやつですな)。車載カメラからだと何が違うのかわからないな。画面サイズが16:9になってるのはリプレイをWQHDのモニターで録画したから。

コックピット常設+ハンコン変更に伴い、プレイ中の人を撮った(VR中なのでモニターに表示している映像はWindow表示で小さ目。マシンパワー的にきついので勘弁して。撮影はXiaomi Mi Note 10 LiteでFHD60p)。rFactor2のFFBはいいと聞いていたが、ハンコン変えたらなるほどと納得した。これはいいけど多分遅くなるぞ。岡山で数週走っただけで腕が疲れてきて手アンダー出てる。なお、Automobilista 2もFFBいいのでお勧めです。RaceRoom Racing Experienceもよかった。あと、F1 2019が立ち上がらなくなってた。たぶんGeForceの新しいドライバ(461.09 2021/1/7リリース)にしたためと思われる。早く治してくれ>nVidia

Assetto Corsa Competizioneは最初にやったので評価できてない。なんでかというとブレーキが半分も踏めてなかったから。なんか全然曲がんないなぁ。ハンコン変えたからしゃーないかとか思ってたんだけど、よくよく見てみるとBrakeが力いっぱい踏んでも半分以下しかゲージが上がらなかった。調べてみるとFunction Test画面のBrakeのところにだけスライダーが付いていてこれで調整することができた。今は50にしている(英語マニュアルにもデフォルト50と書いてあったが、うちの環境では60になってた)。この状態ならMAX8割くらいまで行く。

ハンコンの設定は「FanaLab」っていうFanatec提供の設定ツールを使ってメーカーの推奨設定でやってます。ゲーム毎にLoadする必要があるけど推奨なんでこれで慣れるのがいいと思う(スクショはハンコンつないでなかったので、ちょっと違うけど大体こんな感じ)。ということで、常駐プロセスが増えていくなぁ。

Similar Posts

6 thoughts on “rFactor 2:Okayama 2017/Honda Civic NGTC
  1. たしかに納得できた。
    タイヤを感じて、コントロールしているので高速コーナーは速くなってるんじゃないかな。
    ”最終コーナーの前のコーナー”は難しいので、練習できそう。
    バックストレートエンドから最終コーナーまではセットアップも進みそう。

    1. 納得していただけてよかった。FFB強くなってるので切り返しですげー重いんで、今日は腕がパンパンだったりする。自分の動画見てて思ったけど、ラインがいまいちだね。ハンドルの切り始めが早すぎで、もっとApex奥に取ったほうがいいコーナーが何か所かあるなぁ。練習足りてないね。

      1. rFactor2のニュル北コースだと、どんな感じ?ACCよりも凄いらしいけど、その領域に達してないんだよ。。。フィードバックのちがいが感じられて、結果、自信を持って踏めるとか、怖くて踏めなくなるとかある?

        1. ちょっと仕事忙しいので週末まで待ってくれ(定時前にヘロヘロになるくらい忙しい)

        2. やってみたよ。個人的には、rFactor2は乗りやすく感じた。やっぱりFFBの情報量が多い感じがします。ACでもやってみたけど、こんな感じだったかな?とか思った。前のハンコンではACもrFactor2もあんまり変わんないと思ったけど、今のハンコンだと明らかにrFactor2のほうが乗って楽しいです。タイムはrFactor2のほうが遅い(というか、コーナーの感覚がまだ慣れてないとか車に慣れてないとかある)

  2. コメントを付けたつもりが付いていなかった。もうしわけない。
    角田裕毅が火曜日に行ったバーレーンでのテストで、2020年マシンのダウンフォースとパワーに驚きながらも、
    走り込む中でブレーキング時にリアがスナップする(急激にグリップを失う)、フロントがロックする。みたいなことを訴えていた。
    ガスリーやクビアトに比べて「突っ込みすぎ」が原因ってテレメトリーでわかったんだけど、
    このレベルのインフォメーションが欲しいな。
    だって今は、マシンが静止状態でもハンコンが切れるんだ。実車ならありえない。
    というわけで部屋のサイズを測って、検討してみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください