PC

自宅鯖:C300のファームウェアバージョンアップ

前々から懸案事項だった、FreeNASのcacheとして使用してるC300のファームウェアバージョンアップを実施。購入時のままだったので、002→007まで一気に更新しました。デスクトップで使用して問題なさそうだったのでということだったのだが、以外に面倒で、鯖シャットダウン(VMware→FreeNAS)→C300取り出し→別PCでファームウェアバージョンアップ→C300戻し→鯖起動(FreeNAS→VMware)の手順。しかもファームウェアのバージョンアップが002→007へ一度にはいけなくて、002→006→007とあげる必要があった。めんどい。

よくよく考えると、FreeNAS機にUSBかなにかで光学ドライブをつけてやったほうが早かったかも。ま、いっか。

ちなみにファームウェアは公式HPからダウンロードしてます。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください