PC

「Windows 10」の「AV1」ビデオ再生でハードウェアアクセラレーションが利用可能に

https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1282195.html

米Microsoftは10月9日(現地時間)、「Windows 10」でハードウェアアクセラレーションを利用した「AV1」ビデオのサポートを開始すると発表した。デコード処理をソフトウェアからハードウェアへ任せることにより、消費電力の削減とバッテリー持続時間の改善が期待できる。

これまでもソフトウェアデコードによる「AV1」ビデオの再生は「Windows 10」でサポートされていたが、今秋からは最新ハードウェアによるアクセラレーションが利用できるようになる。同社によると、ハードウェアアクセラレーションに必要なGPUは以下の通り。

-“Intel Iris Xe”グラフィックス(11世代“Intel Core”プロセッサーに内蔵)

-“NVIDIA GeForce RTX 30”シリーズ

-“AMD Radeon RX 6000”シリーズ(近日リリース)

とはいえ、H.264で十分だしなぁ。世の中が追い付いてきたら検討する。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください