PC 家庭用ゲーム 日記

任天堂、一部ダウンロードソフトで「IARC汎用レーティング」を表示

任天堂は、同社で発売するゲームソフトのレーティングマークについて、一部タイトルで「IARC汎用レーティング」による年齢区分を表示していることを公式に明らかにした。

 IARC(the International Age Rating Coalition)は、世界のゲーム評価機関により管理される国際年齢評価連合。任天堂では、2003年以降に発売していたソフトについてはコンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)の審査を受け、「CEROレーティングマーク」を商品に表示しているが、今回新たにIARCの審査を経たソフトが販売されることとなった。

CEROとか害悪でしかないので、無くなってほしいですよ。元々まともに審査できてないんだから、このくらい簡素なチェックで問題ないと思うし。ギャルゲー全ルートクリアするまでチェックすんのか?って話です。意味ねぇよ。

https://www.globalratings.com/

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください