日記

Access Accepted第661回:MicrosoftによるBethesda Softworksの買収を考える

https://www.4gamer.net/games/036/G003691/20201002084/

設立以来,従業員の定着率が高い家族的なスタジオ運営を貫いてきたBethesda Softworksだが,それゆえ,次世代コンシューマ機に対応できる技術を持ったスタッフを新規で雇いづらくなっているのではないかと筆者は思う。実際,この10年ほどで開発メンバーは400人ほどに成長しており,さらなる拡充はしづらいだろう。トッド・ハワード氏が今回の買収について自分の思いを綴った公式ブログを読むと,「Starfield」や次の「The Elder Scrolls」の開発について,Microsoftの助力を期待しているような節が窺える。

個人的にも、開発に関するMicrosoftの手助けを期待している。バグが多い印象なんで(まぁ難しいとは思うので諦めてた)。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください