日記

アメリカの民間投資会社『ドリルトン・キャピタル』がウイリアムズ・レーシングを買収へ

https://www.as-web.jp/f1/615111?all

8月21日(金)、ウイリアムズ・レーシングは、アメリカに本社を置く民間投資会社『ドリルトン・キャピタル』に買収されたことを公式ホームページで発表した。 今年の5月末、ウイリアムズ・グランプリ・ホールディングス(WGPH)は、WGPHの株式の過半数を売却することを検討していることを明らかにしていた。またF1の元最高経営責任者であるバーニー・エクレストンは、「ウイリアムズの消滅は大きな損失だ」と語り、ウイリアムズの買い手を探す手伝いを買って出たという。 そんななかウイリアムズは、戦略的な見直しの一環として、グループのファイナンシャルプランナーとともにすべてのオプションを見直し、複数の投資家と予備交渉などを行った。 その結果、ドリルトン・キャピタルがウイリアムズを買収することが決定。ただしチームはウイリアムズのブランドのもとでレースを続け、シャシーの名前は変わらない。また、チームの本拠地をイギリスのグローブから他の場所に移す計画もないという。

名前やチームが残るなら買収やむなし。切り売りされて自然消滅しないことを願う。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください