IYH 日記

ブラウンシェーバー

https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1266646.html

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)は、ブラウンのシェーバー新製品として、“新密着シリーズ”3モデル「シリーズ5」「シリーズ6」「シリーズ7」を8月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万円~2万円台。予約受付は7月21日から開始する。

“ブラウンシェーバー6年ぶりとなるイノベーション”を行ない、「あご下の剃り残しという消費者の長年の悩みに応え、究極の密着性を実現すべく一新した」というミドルレンジモデル。現行のシリーズ3/シリーズ5/シリーズ7に代わる、新密着シリーズとして展開する。

既存の中間価格帯製品である5,000円~2万円台のユーザーをターゲットとしたモデル。同社調査によれば、同価格帯のユーザーの大きな悩みが「あご下の剃り残し」だったことから、今回の新シリーズ開発に至ったという。なお、上位機の9シリーズや8シリーズに搭載されている、ヘッドが毎分1万回振動する「音波振動」は、今回の新モデルは対応しない。

今使ってるフィリップスのシェーバーが顎下の剃り残しが惨い。買い替えしたいなぁ。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください