日記

モビリティランド、臨時休園中の鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎの営業再開予定を発表 | インフォメーション | autosport web

モビリティランドは5月26日、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響をうけて臨時休園していた鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎの営業を、感染予防対策を実施したうえで順次再開すると発表した。

栃木県のツインリンクもてぎは、モビパークとハローウッズ、ホンダコレクションホールを28日(木)から、国際レーシングコースやホテルツインリンクなどは6月1日(月)から再開されることがアナウンスされた。

また、三重県の鈴鹿サーキットでは、ゆうえんちモートピアの営業を一部の屋内施設を除いて5月29日(金)から再開させ、6月1日より国際レーシングコースおよび南コース、交通教育センター、鈴鹿サーキットホテル、天然温泉クア・ガーデンなどの営業を開始するという。

よ~し。6月からコースは使えそうだぞ。国内レースの再開はよ。

情報源: モビリティランド、臨時休園中の鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎの営業再開予定を発表 | インフォメーション | autosport web

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください