PC Xbox

Xbox 360 Kinectでヘッドトラッキング

友人がVRに興味を持ったので、俺は1世代前のヘッドトラッキングということでXbox360のKinectを引っ張り出してみた。

手持ちのKinectは初代のものなので、PCに接続する用のUSB変換コネクタがついているやつだった。なので追加投資0円でPCに接続可能。

  1. Kinect SDK v1.8をダウンロードしてインストール
    合わせてtoolkitもダウンロードしてインストール
    PCを再起動してKinect接続。
  2. Kinect for Windows Developer Toolkitを起動
    Samples: C#内のAudio Basic-WPFを起動して、Kinectが動作するか確認(とりあえず、音声取れれば動いてるだろう)
  3. OpenNI 2 Virtual Webcamをダウンロードしてインストール
    OpenNI Vitual Webcamを起動して設定を行う。Device:Kinect
    Camera Type:Color
    Fill Shadow:Checked
  4. FaceTrackNoIRをインストール
    お金持ちはV2.00を買ってください。お金ないのでV1.70(Free)を探してインストール
    Global Setting-Smoothing:30
    Global Setting-Invert-Yaw/Pitch/Roll:Checked
    Tracker Source(1st):FaceAPI
    Tracker Source(2nd):None
    Filter:Accela Filter Mk2
    Game Protocol:FreeTrack2.0
    Game Protocol Setting-TrackIR.exe-Start dummy TrackIR.exe:Checked
    Game Protocol Setting-Select interface:”Use TrackIR, hide FreeTrack”
    ApplyしてStart
  5. ゲーム側の設定を行う
    Assetto Corsaは設定不要でいきなり動きました。

使った感想ですが、基本首を動かさないようにする必要があります。で、何気にちょっと左右が気になると人間ってそっちに顔が動くらしい。ちょっとの動きでそちら側にカメラが移動します。

あとカメラを大きく移動するとセンターがわかんなくなるのでキケン。自分ではセンターのつもりがちょっと曲がってることがあり、ステアリング操作が遅れたり切りすぎたりします。以外に簡単に設定できました。あとでレースゲームで使ってみようっと。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください