日記

「ゲームは1日1時間」高橋名人が「香川県ゲーム依存症条例」についてコメントを公開 35年経過した現在は、マナーやルールとして言うべき

高橋名人こと高橋 利幸(たかはし としゆき)氏は、自身のAmebaオフィシャルブログ「高橋名人16連射のつぶやき」にて、1月9日に判明した「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例」の素案についてのコメントを公開した。

「マナーやルールとして言うべきであって、国や県が条例などの法律で縛るまでの事では無いかなと思っています。同時に、もし条例などにする場合は、子供からビデオゲームを取り上げる事になるのですから、その他に遊べる場所などを用意しなければダメだと思います」

こんなことすら条例で規制されないとだめって、どんだけ心弱いんだよってこと。あと、高橋名人が言っていることはもっともだと思う。今時の子供は大変だなぁ。

情報源: 「ゲームは1日1時間」高橋名人が「香川県ゲーム依存症条例」についてコメントを公開 35年経過した現在は、マナーやルールとして言うべき

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください