日記

クアルコム、音声通話向けBluetoothコーデック「aptX Voice」発表

 クアルコムは、音声通話用のBluetoothコーデック「aptX Voice」を発表した。

aptX Voiceは、Bluetoothヘッドセットなどを用いた音声通話に特化したコーデック。サンプリング周波数は32kHzで、類似した音も聞き分けやすい明瞭な高品質通話を実現するコーデックとしている。

Bluetoothオーディオ向けの最新コーデックで高音質と低遅延の両立を目指した「aptX Adaptive」の要素技術を利用しており、スマートフォン側のチップセットとしてはSnapdragon 865/765が最初のaptX Voice対応チップセットとなる。イヤホンやヘッドホンに搭載されるaptX Voice対応オーディオチップは2020年中に出荷される。

これはよさそう。現状のbluetoothの通話時音声は終わってる。

情報源: クアルコム、音声通話向けBluetoothコーデック「aptX Voice」発表

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください