日記

7月度の「大樹生命月間MVP賞」を発表。セはDeNAの山崎康晃投手(26)とホセ・ロペス内野手(35)

セ、パ両リーグは7日、7月度の「大樹生命月間MVP賞」を発表し、セはDeNAの山崎康晃投手(26)とホセ・ロペス内野手(35)、パはオリックスの山岡泰輔投手(23)とオリックスの吉田正尚外野手(26)が選ばれた。セ・パともに同一球団のダブル受賞となった。 山崎は12試合に登板し、1勝0敗7セーブ、防御率0・75と守護神として抜群の安定感を見せた。7月17日の広島戦(横浜)では最年少(26歳9か月)で150セーブを達成した。 ロペスは打率2割7分1厘ながら、8本塁打、28打点は…

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください