PC

WinXP+Win7のデュアルブートHDDをWin7のシングルブートSSDに移行

朝から地味な作業…ゲーム/エンコード兼用にしたメインPCだが、システムディスクが500GBのHDDだった訳なんだが、GamePCはSSDを入れていたので「1個余ってた」のよ。で、メインPCのHDDと交換作業を朝から実施。

しかし、エンコードPCはエンコード作業用にWindowsXPとその他作業用にWindows7Proがデュアルブートになっていたのが問題に。つまり、ブートマネージャー+WinXPがパーティション1、Windows7がパーティション2にインストールされていて、WinXPパーティションを消すとブートできなくなることがわかった(実際には、パーティション2のみをSSDにコピーしてブートしたら起動できなくて、調査したところ発覚。まぁ、そりゃそうだ…)

結論として、パーティション1のルートディレクトリにあるブートに関係しそうなファイルを、コピーしたSSDのルートディレクトリにコピー(一部起動中でコピーできないファイルもあったが、無視)。元のHDDを外して、Windows7のインストールディスクを起動。修復を実施したところうまく起動できるようになった。やっぱり、OSは小さめのパーティションにインストールするに限るね(いや、金持ちなら大容量SSDをチョイスw)

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください