カルネージハート

by sion
Categories: PS3, PS4, Raspberry Pi
Tags: No Tags
Comments: No Comments
Published on: 2018年9月30日

昨日ちょっと話題になって調べてみました。

結局は、ゲームのCDイメージがちゃんと読めてなかっただけだった。cue+binをccd+imgに再変換したところRetroPieで起動できるようになりました。手元にあったのが‘複数トラックが複数のbinファイルになってたんだけど、これをCloneCD形式のimgにする…個人的には一緒だろうと思うんだがcueがちゃんと読めないのかなぁ。

その他のPSエミュですがWindowsだとXebraってのがよさそう。こっちはBIOSが本体に含まれているので、BIOSを探す手間がいらない。カルネージハートも起動しました。

で、実際のゲームですが、さすがに手元に何もない状態からソフト組むのはきついかな。自動生成されたプログラムの解析から始めるかぁ。もう格闘ロジックとか忘れたよ。

 

あと、手元にあったPSゲームを片っ端からRetroPieに突っ込んでみたが、動かないものは今のところない感じ。鉄拳とかも動いてArmすげーなと関心した。

RPI3B+:NFSが固まる

by sion
Categories: Raspberry Pi
Tags: No Tags
Comments: No Comments
Published on: 2018年6月26日

うーん。調子悪いぞ。

Jun 26 01:51:44 rpi3 kernel: [25901.096474] nfs: server 192.168.xxx.xxx not responding, still trying
Jun 26 01:51:44 rpi3 kernel: [25901.376777] nfs: server 192.168.xxx.xxx OK

を繰り返していて、その度に通信がすべて糞詰まる。なんだろう。

しかたないので、RPi3に戻して運用中。

RetroPie – Retro-gaming on the Raspberry Pi

by sion
Categories: Raspberry Pi
Tags: No Tags
Comments: No Comments
Published on: 2018年5月26日

Retro-gaming on the Raspberry Pi

余ったRaspberryPi3にRetropieを入れてみた。Raspbianをベースにコンソールやアーケードのエミュが入ったもので、romはsambaで配置する感じ。コントローラーがXBoxコンがいい感じに認識されました。

とりあえず、ファミコンminiとスーファミminiとNEOGEO miniを作ってみた(Romはいろんなところからかき集めてね)。

情報源: RetroPie – Retro-gaming on the Raspberry Pi

HDMI Interface 5 Inch 800×480 TFT Display

by sion
Categories: Raspberry Pi
Tags: No Tags
Comments: No Comments
Published on: 2018年5月14日

HDMIディスプレイの発売元HPがあったのでメモっておく。

参照Webサイト:HDMI Interface 5 Inch 800×480 TFT Display

RPi:3Bと3B+を入れ替え

by sion
Categories: Raspberry Pi
Tags: No Tags
Comments: No Comments
Published on: 2018年5月13日

一般使い用のRaspberry Pi 3を3B+と入れ替え。ついでにケースも入れ替えて、ファン付きケースに3B+を入れました。温度が35℃で安定。やっぱりファンあると安心感があるね。これで普段使いは余裕です。

で、余った3Bですが、LCDも取っ払ったので余ってます。何に使おうかなぁ。

RPi:ケース購入

by sion
Categories: IYH, Raspberry Pi
Tags: No Tags
Comments: No Comments
Published on: 2018年5月4日

SuperGTが終わったので、ひとっ走り札幌駅前まで行ってツクモでケースを買ってきた(3B用)。プラスチックケースでヒートシンク2つ付きで1000円。地下鉄代が500円ってシャレにならないけど、やむなし。

ついでにツクモのPC売り場とヨドバシとドスパラにも寄ってみたが、ヨドバシにもRaspberryPiコーナーができてて、あやしい基盤とか売ってた。ケースも2000円くらいのかっこいい系が売ってたが、プラで十分です。ドスパラは上海問屋メインで見たけど、欲しいものなかった。

で、ケースにいれてCPU温度は45度くらいに低下。まぁこんなもんだろう。夏場にやばそうならファン増設するか(プラなので加工できるっしょ)

RPi:RaspberryPi 3B+のネットワーク性能測定

by sion
Categories: Raspberry Pi
Tags: No Tags
Comments: No Comments
Published on: 2018年5月4日

speedtest-cliでネットワークのスピード測定してみた。

  1. RaspberryPi 3B+(有線:1GbE)
    Ping: 31.338 ms
    Download: 151.62 Mbit/s
    Upload: 123.07 Mbit/s
  2. RaspberryPi 3B+(無線:11ac)
    Ping: 35.932 ms
    Download: 64.47 Mbit/s
    Upload: 45.86 Mbit/s
  3. RaspberryPi 3B(有線:100MbE)
    Ping: 35.698 ms
    Download: 70.15 Mbit/s
    Upload: 65.62 Mbit/s
  4. ちなみにGamePCは
    Ping: 15 ms
    Download: 529.58 Mbit/s
    Upload: 185.64 Mbit/s

3Bの2倍は出てるなぁ。つか、WiFi運用でよくね?

RPi:3B+届きました

by sion
Categories: Raspberry Pi
Tags: No Tags
Comments: No Comments
Published on: 2018年5月4日

そーいや、SDカードもだけどケースも買ってないなぁ。手持ちのSDカードがないので、DAPに入っていた128GBのmicroSDを拝借してRaspbianをインストール。このSDカード、むちゃくちゃ速いなぁと感心しつつイメージを焼いて電源ON(というかUSBケーブル接続)。

HDMIにboot画面が表示されて、デスクトップが起動しました。NetworkやらLocaleとかキーボード設定とかして終了。しかし、体感ではRaspberryPi3よりかなり速く感じます。クロックはそんなに変わらないはずなんだか…CPU温度をチェックすると50℃付近をうろうろしてる感じなので、ヒートシンクが必要かも(今は何もついてない+ファンなし)。

 

慌ててmicroSDカードをIYH

by sion
Categories: IYH, Raspberry Pi
Tags: No Tags
Comments: No Comments
Published on: 2018年5月3日

RaspberryPiを発注したのはいいけど、当日発送されてた。どうせGW中は発送されないと思っていたので、microSDカードがないことはわかっていたけど、会社帰りに買いに行ってもいいかなとか考えてたんだが、うれしい誤算です。

ほんとはヨドバシで買うと当日到着なんだけど、思いのほか国内正規品は高くて、海外平行物をAmazonでIYH。ついでにUSBメモリと電動歯ブラシの互換ヘッドも。土曜には届くらしい。

802.11ac無線LANやギガビットLAN対応の「Raspberry Pi 3 Model B+」国内発売開始

by sion
Categories: IYH, Raspberry Pi
Tags: No Tags
Comments: No Comments
Published on: 2018年5月2日

技適取得のElement14版「Raspberry Pi Model B+」がTechShareから発売開始

ということで、発注かけてみました。しかしGW中にいきなり発売とかやめてよ。国内発売品なのでちょっとお高いです(送料込みで6000円弱)。

情報源: 802.11ac無線LANやギガビットLAN対応の「Raspberry Pi 3 Model B+」国内発売開始

«page 1 of 5

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Welcome , today is 月曜日, 2018年10月22日