フリーズ・ハングアップしたらWin+Ctrl+Shift+Bを使ってみよう

by sion
Categories: PC
Tags: No Tags
Comments: No Comments
Published on: 2018年9月23日

主な機能は別記事として掲載するとして、現在ChromeやColtanaなどを使用しているとWindowsがフリーズ及びハングアップするようです。

対処方法2:グラフィックドライバを強制リフレッシュさせる

Win+Ctrl+Shift+Bを押すことでグラフィックドライバを強制リフレッシュすることができるようです。

実際に試してみると、

  1. ビープ音が発生
  2. 画面が暗転
  3. 画面が立ち上がる

といった動作になりました。

ただし、このコマンドはWindows10以降で使えるコマンドのようで、Windows7、Windows8は存在しないようです。

また、キーボードがないタブレットタイプのWindows10の場合2秒以内、ボリュームアップ及びダウンのボタンを同時押し3回することでグラフィックのリフレッシュができるようになるようです。

昨日、Skype中に発生。しかし、うちのキーボードは106(Windowsキーがないw)

いつものkeyswapを使って、無変換キーをWindowsキーに変更して使ってみたが、動作するようです。今度発生したら試してみようと思う。

情報源: フリーズ・ハングアップしたらWin+Ctrl+Shift+Bを使ってみよう

No Comments - Leave a comment

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Welcome , today is 火曜日, 2018年12月11日