ノートPCのWi-Fiはついに1.73Gbpsへ! 実効900Mbpsの「HT160」対応ノートPCとルーターを検証【イニシャルB】

by sion
Categories: PC
Tags: No Tags
Comments: No Comments
Published on: 2018年8月7日

マウスコンピューターの「m-Book K690」など、無線LANの最大通信速度が1733MbpsとなるノートPCが登場し始めた。従来はほぼ866Mbpsが最速だったノートPCの無線LANの速度が、IEEE 802.11ac wave 2のオプション規格「HT160」が使えるようになったことで、一気に2倍に達したことになる。その実力を検証してみた。

無線LANが早くなるのは歓迎。現状ではあまりに狭き門って感じ。もっと製品増やしてほしい。

情報源: ノートPCのWi-Fiはついに1.73Gbpsへ! 実効900Mbpsの「HT160」対応ノートPCとルーターを検証【イニシャルB】

No Comments - Leave a comment

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Welcome , today is 月曜日, 2018年10月22日